2008年08月25日

北京五輪 決勝戦 韓国VSキューバ

韓 国 2 0 0 0 0 0 1 0 0  3
キューバ 1 0 0 0 0 0 1 0 0  2




【バッテリー】


〔韓国〕 ○柳賢振、鄭大R - 姜a鎬

〔キューバ〕●ゴンザレス、ラソ 、 ロドリゲス- ペスタノ



【本塁打】  


〔韓国〕 李承ヨプ2号2ラン

〔キューバ〕エンリケス2号(1回)、ベル2号(7回)



韓国


中 李鍾旭 (39)
右 李容圭 (15)
左 金賢洙 (50)
一 李承Y (25)
三 金東柱 (18)
指 李大浩 (10)
二 高永民 (3)
捕 姜a鎬 (37)
遊 朴鎮万 (7)

投 柳賢振 (99)


キューバ


中 デュベルゲル (1)
一 オリベラ (28)
三 エンリケス (12)
左 セペダ (24)
右 ベル (88)
二 グリエル (10)
指 デスパイネ (54)
捕 ペスタノ (8)
遊 パレ (2)

投 ゴンザレス (32)


両チームチームとも、勝利への執念
気迫溢れるプレーを見せてくれた。


初回、韓国の4番、李承Y先制のツーラン
準決勝といい本当にいい場面で打つ。
予選はボロボロの成績だったけど、最後の2試合はさすがアジアの主砲、ライオンキング(古いか)
いい4番だ

すかさずキューバも3番エンリケスの1発で応戦。
こっちも主軸がホームラン


その後試合はこう着状態のまま


でも、随所にいいプレーが
特に韓国打線は粘りが目立った。
デットボールでも塁に出るという姿勢も必死さが伝わってきた。

キューバも守備で好プレーを連発
ホームランを打っているエンリケスに送りバントなど、こちらも物凄い闘志を、勝利への執念を感じた。


7回韓国の攻撃

これまでノーヒットの朴鎮万の初ヒットでチャンス
2番の李容圭のライト線へのタイムリーで大きな大きな3点目


しかし、そのウラキューバも諦めない。
5番主軸ベルの一発で韓国にくらいつく。



最終回キューバの攻撃

8番ペスタノのヒット
4番セペダ、超微妙な判定の四球
5番ベル、またしても微妙な判定(さっきのセペタへの最後の球がボールならやっぱりボールだよな)で四球

さすがにキャッチャー切れる


退場


緊急事態・・・

キャッチャーがいないよ・・・っと思ったら。
怪我をしている、陳甲龍(おいおい大丈夫かよ???)
テレビでは全然わからなかったが、大事な2試合欠場するくらいだから、かなり無理したのだろう。

ここで予選の日本戦にも登板した変則アンダースローの鄭大R

キューバはこの手のタイプに弱い。
確か野村監督がシダックスでキューバを倒した時も、アンダースローの投手起用で勝った記憶が

でも相手はキューバの至宝グリエル

カーブというかスライダーというかシュートというか緩い緩い球であっと言う間のツーナッシング
ショートゴロゲッツー


試合終了


韓国  金メダル  おめでとう


世界一に相応しいチームだったと思う。

主軸がここぞって場面で打ち。
エースが抑える。

決勝、準決勝は共にすばらしいゲームだった。

そう言えば全勝優勝のおまけ付き。


最強です。




ストライクゾーンねぇ
これからは国際基準を作らないと駄目
キューバのラゾもブチ切れて失点だもん
このストライクゾーンは全チーム平等だったかな???
細かい野球が心情の日本には辛いよな・・・やっぱり


タイブレイク考えるより、よっぽどこっちの方が大事

posted by 日本 一(ひのもと はじめ) at 10:08| Comment(23) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

北京五輪 3位決定戦 VSアメリカ

日 本 1 0 3 0 0 0 0 0 0 4
アメリカ 0 1 3 0 4 0 0 0 x 8



【バッテリー】

〔日本〕 和田、●川上、成瀬、ダルビッシュ - 阿部

〔アメリカ〕 ○アンダーソン、ジェプセン - ティーガーデン


【本塁打】

〔日本〕 荒木(1回1点 アンダーソン)、青木(3回3点 アンダーソン)

〔アメリカ〕 ラポータ(2回1点 和田)、ブラウン(3回3点 和田)、ドナルド(5回2点 川上)



先発オーダー

日本

1 指 西岡 7 千葉ロッテ
2 二 荒木 2 中日
3 中 青木 23 東京ヤクルト
4 一 新井 25 阪神
5 右 稲葉 41 北海道日本ハム
6 遊 中島 3 埼玉西武
7 捕 阿部 10 読売
8 三 村田 55 横浜
9 左 G.G.佐藤 46 埼玉西武

投 和田 21 福岡ソフトバンク


アメリカ

1 指 バーデン 18
2 二 ニックス 3
3 一 ティフィー 26
4 三 ブラウン 17
5 右 シアホルツ 14
6 左 ラポータ 44
7 捕 ティーガーデン 19
8 遊 ドナルド 2
9 中 ファウラー 24

投 アンダーソン 40



屈辱の3位決定戦



しかしなぜ「選手達は一生懸命やった」とか「選手達は頑張った」とマスコミは擁護するのだろう。
そんなものは、中国だってオランダだってどこのチームだってそうだ。
プロ選抜で金メダルを目指しきたのに、これは許されない結果だ。
選手、協会はしっかり認識して欲しい。


星野監督の采配も完全に短期決戦での弱さを露呈した。
そしてコーチ陣の不甲斐なさ
もう2度と代表の監督、コーチに呼ばれる事はないだろう。
いやもうコーチ陣を含め呼んで欲しくない。



今日の3位決定戦


投手陣は完全に切れていた。


今日の試合も投手起用も後手後手の展開。
和田は2回の一発を浴びた瞬間に代えるべきだ。
3回のGGのまたしてもまたしてもエラーもうやだ〜(悲しい顔)
この時点で完全に和田は終わっていた。
おかげでスリーラン被弾。


続く川上

明らかに連投の疲れ。
何故連投???
他にピッチャーいるのに?????


遅くとも5回のヒットを打たれた時に代えるべき。


おかげでツーラン被弾の上、4失点。

ここで日本は4点のビハインド・・・


もう、この段階で今の日本には追いつく事は無理だっとみんな思っていたはず。



続く成瀬?
またしても連投だよ???

そしてやっと8回フレッシュなダルビッシュ・・・


二人ともヨレヨレ雨雨




最後の最後までやってくれた打撃陣

ホームラン2発の4点のみ 野球野球野球野球



2併殺


2、3回の一発の後はまたしてもたたみかけられず・・・


4回の攻撃

稲葉の盗塁死??エンドラン失敗??(中島の空振り)
さんざん動かなかったのに、この大事なノーアウトの場面で動いて

日本のチームカラーからいって100%送りバントだと思ったが・・・・・

5回、8回の併殺打


9回

青木が粘って粘って四球
どうしてこれを最初(予選のキューバ戦)からみんなで出さないのか???

そして今大会いい所でまったく打てない新井
ショートゴロ・・・
普通ならゲッツーだったよ。

今大会ラッキーボーイ的な稲葉も完全にここ数試合はあたりが止まっていた。
キャッチャーフライ・・・

中島が根性のセンター前

エラーを絡め2、3塁まで攻めるも
阿部、完全にボテボテのファーストゴロ


ランナー出すも、結局0点で


今日も狙い球を絞ることもなく。

球に喰らい付くと事もなく。

相手バッテリーを揺さぶることもなく。


無策のまま


THE END



そべてが終わりました。


今回の五輪の敗戦理由


@采配がまったく裏目、裏目


A不甲斐ない打撃陣


B致命的なエラー


C必要以上に慎重になりすぎたキャッチャーのリード


D不用意なフォアボール





何より、攻撃も守備も攻めの姿勢がまったくなかった。

posted by 日本 一(ひのもと はじめ) at 16:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京五輪 準決勝 VS韓国

日 本 1 0 1 0 0 0 0 0 0 2
韓 国 0 0 0 1 0 0 1 4 x 6



【バッテリー】


〔日本〕 杉内、川上、成瀬、藤川、●岩瀬、涌井 - 矢野

〔韓国〕 ○金広鉉、尹錫a - 姜a鎬



【本塁打】


〔韓国〕 李承Y(8回2点 岩瀬)



先発オーダー

日本

1 指 西岡 7 千葉ロッテ
2 二 荒木 2 中日
3 中 青木 23 東京ヤクルト
4 一 新井 25 阪神
5 右 稲葉 41 北海道日本ハム
6 遊 中島 3 埼玉西武
7 左 G.G.佐藤 46 埼玉西武
8 捕 矢野 39 阪神
9 遊 川崎 52 福岡ソフトバンク

投 杉内 47 福岡ソフトバンク


韓国

1 中 李鍾旭 39
2 右 李容圭 15
3 左 金賢洙 50
4 一 李承Y 25
5 三 金東柱 18
6 指 李大浩 10
7 二 高永民 3
8 捕 姜a鎬 37
9 遊 朴鎮万 7

投 金広鉉



完敗


日本プロ野球史上、最も屈辱的な1日

そして星野監督の敗戦後のインタビューはなんだ???


http://beijing.sportsnavi.yahoo.co.jp/news/detail/200808220015-spnavi?tp=com

韓国メディアごもっともだちっ(怒った顔)

敗戦の分析もまともにできないのか、まだこの時は整理がついていなかったのか・・・


戦い方がリーグ戦とまるで変わっていない。
これは打撃陣、投手陣の起用法
短期決戦、負ければ終わりの試合に怪我人、調子のあがらない人、その日アンラキーな人はどんどん代えなければだめだ。

それが、予選までの戦いそのままのいつまでも使い続ける。
これじゃ勝てない・・・

スタメンマスクはチン・ガプヨンではなくカン・ミンホ
韓国の7回の攻撃、イ・デホに代走

この差が明らかに出た


今日も投手陣は頑張った。

杉内 野球 川上 野球 成瀬 野球 藤川の継投まではよかった。
川上、成瀬は絶好調とは言えないが、よく抑えた。

しかし相も変わらない消極的なリード。
いくら慎重にとは言え、不用意にフォアボールを与えすぎ。
それとイ・デホ警戒しすぎ。
全打席ホームラン打つわけじゃないんだし、攻めの姿勢がまったく見えない。


4回の失点は致命的なGGのエラーが引き金
ミスをしたら点を取られる・・・

杉内は調子良かったが、4回の代え時は間違ってはいないと思う。


そして藤川、またしても引っ張りすぎ
明らかに力が入りすぎでコントロールがバラバラ
フォークなんてどこいくかわからない状態
ランナーを2人出した時点で代えるべきだ。


そして岩瀬


投入は監督の言うとおり「私のやり方」なのでいいと思う。
っが明らかに球はきてない。
岩瀬もランナーを出した時点で代えるべきだ。

やっぱり矢野のリード???
イ・スンヨプに対するリードはなんだ???

ホームランを打たれる前までは全部外・外・外
1球内角に投げようとしたが、岩瀬が1塁へ牽制して、またしても外
あの場面、あの打者に内角はきっちりボールにする見せ球にしないと。
膝元のスライダーって・・・
国際試合でイ・スンヨプに何回やられれば気が済むんだよ。

調子悪くても予選全勝の韓国ナショナルチームの4番だぞ。


更に涌井


全部、外野のアタマを越すかという大飛球
GG佐藤の落球の時が代え時
GGも代えたほうがよかった。

上原、ダルビッシュ、田中を使わずの敗戦

あきらに星野監督の采配はオリンピックを通して冴えていなかった。




そして何度も何度も書くが問題の打撃陣


ひどすぎる・・・・・

まず初回の攻撃
あれだけ韓国のバッテリーが浮き足立っているのにもかかわらず、新井のゲッツー崩れの間の1点
後続も続かず、攻め切れない・・・

とても金メダルを取るチームの先制の仕方ではない


3回の攻撃
青木のタイムリーまでは非常に良い攻め。
しかしまたしても新井が続けない。


6回の攻撃

なんだありゃ・・・
久々のノーアウトのランナー

またしても、またしても、またしても新井がショートゴロ・・・
ランナーすら進められない・・・
もちろん後も続かない・・・

何か策はないのか・・・


5,7,8回の攻撃
ランナーを出してもツーアウトから
そのランナーを走らせることすらしない。
あのキャッチャー、不安定なキャッチングなのに・・・
あのピッチャー、まともな牽制できないのに・・・・・

5回は走っても、荒木が簡単に打ち上げてショートへのポップフライ

後半になると、序盤よく見せていた、セーフティーバントもまったく見せない。


9回の攻撃

代打森野って
あそこはGGを使ってやるべきだろう。
そして代打阿部って・・・

打つ気配なし

そしてTHE END



ランナーが出ると明らかにおかしくなる韓国バッテリーにただただヒットを出ることを願うだけの日本ベンチ


昨日、何かで読んだが、「キム・グァンヒョンのスライダーはすべて捨てる」と言っていた田淵コーチ。
っが、三振、凡打のほとんどがそのスライダー

そんなことぐらい徹底できないのであろうか。


ここだけでも今回の打撃陣がいかに不甲斐ないかがわかる。





最後に韓国おめでとう
金メダル目指してキューバ戦全力で戦ってください。

http://www.chosunonline.com/article/20080822000049


おまけに日本、韓国の年俸

岩瀬仁紀   5億4000万円 
上原浩治   4億2000万円
川上憲伸   3億4000万円
藤川球児   2億8000万円
阿部慎之助  2億4000万円
稲葉篤紀   2億4000万円
矢野輝弘   2億2000万円
青木宣親   2億2000万円
和田毅     2億2000万円
ダルビッシュ有 2億円
杉内俊哉   1億9000万円
宮本慎也   1億8500万円
村田修一   1億6000万円
川崎宗則   1億5000万円
里崎智也   1億4000万円
西岡剛     1億4000万円
荒木雅博   1億3500万円
森野将彦   1億3000万円
新井貴浩   1億2300万円
中島裕之   1億1000万円
涌井秀章      8500万円
成瀬善久      7000万円
田中将大      6000万円
G.G.佐藤      3700万円


韓国スタメン年俸 

イ・ジョンウク   1300万円
イ・ヨンギュ    900万円
キム・ヒョンス   420万円
イ・スンヨプ    6億円 
キム・ドンジュ   7000万円
イ・デホ      3600万円
コ・ヨンミン    1200万円
カン・ミンホ    1000万円
パク・チンマン   4500万円
キム・グァンヒョン 400万円

posted by 日本 一(ひのもと はじめ) at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

北京五輪 予選第7戦 VSアメリカ

アメリカ  0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4  4
日  本  0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2  2



【バッテリー】


〔アメリカ〕 キャヒル、カミングス、ダンシング、ニール、スティーブンズ、○ウェザース - ティーガーデン

〔日本〕 ダルビッシュ、田中、川上、●岩瀬 - 里崎



先発オーダー


アメリカ

1 二 バーデン 18
2 右 シアホルツ 14
3 指 ブラウン 17
4 一 ティフィー 26
5 左 ガル 7
6 三 ヘスマン 10
7 捕 ティーガーデン 19
8 遊 ドナルド 2
9 中 ファウラー 24

投 キャヒル 30


日本

1 指 西岡 7 千葉ロッテ
2 二 荒木 2 中日
3 中 青木 23 東京ヤクルト
4 一 新井 25 阪神
5 右 稲葉 41 北海道日本ハム
6 遊 中島 3 埼玉西武
7 三 村田 55 横浜
8 捕 里崎 22 千葉ロッテ
9 左 G.G.佐藤 46 埼玉西武

投 ダルビッシュ 18 北海道日本ハム



しかし打てないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

いくらなんでも打てなすぎる・・・
こうなったら残り2戦はピッチャーが完封するしかないのでは

先発、ダルビッシュ、2番手田中は上出来
川上も2イニング問題ない。
3番手岩瀬もまた打たれたとはいえ、1イニングなら問題ない
今後、岩瀬の登板はワンポイントか回の頭から投げさせた方がいいだろう。

タイブレイク方式も経験できたし良しとした方が・・・

タイブレイク方式は微妙なルールだ
何点取りにいくかで作戦が随分変わってくると思う。
最初からバントで送って1点を取りにいくより、思い切って強行で大量点を狙いにいった方が昨日の感じでは良い様に思える。
そして先行のほうが有利なルールかもしれないなぁ〜

問題の打撃陣
タイブレイクまでチャンスらしいチャンスも作れず無得点
タイブレイクも無策
連打で2点のみ
もっともっとセーフティーバントとか打てないんだったら粘って粘って四球を選ぶとか、何とかなんないのかねぇ〜
塁に出たら、ワンアウトからでも送るとかねぇ〜


とにかく打撃陣は切り替えていくしかない


予選は予想通り4勝3敗で終了
後残り2勝すればいいのだから、ここまでは無理して戦う必要はない

今回は前回のアテネのようにアホみたいに全勝を狙わず、金メダルを狙う戦いをしているので、今まではまったく問題ない。


準決勝、韓国、決勝、キューバを倒せば良い話だ


次の韓国の打撃陣を抑えるのはそんなに難しい事ではないと思う。
先発の杉内がオランダ戦のピッチングをすれば充分だろう。
ダルビッシュもスクランブル待機をしているだろうし、川上、成瀬もいる。



打倒韓国

posted by 日本 一(ひのもと はじめ) at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

北京五輪 予選第6戦 VS中国

中国  0 0 0 0 0 0 0 0
日本  0 3 1 0 0 6 x 10


(7回コールド)



【バッテリー】

〔中国〕 ●王楠、呂建剛、孫国強、劉凱、郭有華 - 楊洋

〔日本〕 ○涌井 - 矢野


【本塁打】

〔日本〕 西岡(6回2点 孫国強)



先発オーダー


中国

1 中 孫嶺峰 1
2 指 侯鳳連 16
3 右 馮飛 88
4 遊 張玉峰 9
5 捕 楊洋 2
6 二 李磊 6
7 三 孫煒 7
8 左 王超 25
9 一 賈c氷 13

投 王楠 18


日本

1 中 青木 23 東京ヤクルト
2 二 荒木 2 中日
3 遊 中島 3 埼玉西武
4 一 新井 25 阪神
5 右 稲葉 41 北海道日本ハム
6 三 村田 55 横浜
7 左 G.G.佐藤 46 埼玉西武
8 捕 矢野 39 阪神
9 指 西岡 7 千葉ロッテ

投 涌井 16 埼玉西武


ひらめき決勝進出

先発、涌井は危なげない投球で完封野球
かなり格下なので当然だろう。
守備陣も手堅くこなした。


やっぱり、打撃陣・・・
情けない・・・・・

3回の新井のゲッツーはなんだあれは・・・

ノンプロ・高校生レベルの球を1、4、5回は無得点


出ていない宮本を使うべきだろう
怪我してる西岡をこんな格下相手の中国にわざわざ使う必要があったのか?
疲労気味の青木、稲葉あたりは休ませるべきではなかったのか?

とにかく次のアメリカ戦は消化試合という事を考えながら戦って欲しい。
posted by 日本 一(ひのもと はじめ) at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

北京五輪 予選第5戦 VSカナダ

日本   0 0 0 0 1 0 0 0 0  1
カナダ  0 0 0 0 0 0 0 0 0  0



【バッテリー】

〔日本〕 ○成瀬、藤川、上原 - 里崎、矢野

〔カナダ〕 ●ベッグ、デービッドソン、グリーン - ロビンソン、コレント


【本塁打】

〔日本〕 稲葉(5回1点 ベッグ)




先発オーダー

日本

1 中 青木 23 東京ヤクルト
2 二 荒木 2 中日
3 左 森野 31 中日
4 一 新井 25 阪神
5 右 稲葉 41 北海道日本ハム
6 三 村田 55 横浜
7 指 阿部 10 読売
8 捕 里崎 22 千葉ロッテ
9 遊 中島 3 埼玉西武

投 成瀬 17 千葉ロッテ


カナダ

1 二 クラップ 11
2 遊 ガルシア 15
3 右 サンダース 20
4 一 ソーマン 40
5 左 ウェグラーズ 33
6 指 フロスタード 17
7 三 ロジェルスタド 4
8 捕 ロビンソン 30
9 中 スターン 7

投 ベッグ 35



とにかく勝ってよかったもうやだ〜(悲しい顔)
なんとか予選突破が見えてきた。
よかった、よかった

相も変わらず、この攻撃陣はどうしょうもない
2併殺・・・
最終回の攻撃はなんだありゃ

森野、新井の3、4番は日の丸を背負うには荷が重過ぎる。

そして、村田、阿部これも外すべき

次の中国、アメリカ戦は決勝トーナメント前の最後の調整ができる試合だexclamation×2exclamation×2

もっと果敢に攻めるべきだ
ベンチも無策すぎる・・・

エンドラン、盗塁をもっと仕掛けるべきだ
そして送る時には、きっちりバント野球

日本らしい攻撃なんてまだこれっぽっちも出ていない。

相手も日本戦はエース級をどこもぶつけてくる事は判りきっていること、今更、相手のピッチャーの出来が良過ぎるとは言ってられない。

打順は大幅にいじるべきだ

キャッチャーは矢野を使うのも悪くないと思う。
サードは宮本、キャプテンの意地を見せろexclamation
レフトは森野を引っ込めてGG佐藤の方がいいだろう。
GGも当たりは出てないものの、一発がある。
DHはあれ選手がいない・・・
いっそのこと田淵か山本浩二出した方がいいんじゃないか

ということで中国戦推薦スタメン

1 二 荒木 2 中日
2 三 宮本 6 東京ヤクルト
3 中 青木 23 東京ヤクルト
4 DH 田淵
5 右 稲葉 41 北海道日本ハム
6 遊 中島 3 埼玉西武
7 一 新井 25 阪神
8 左 G.G.佐藤 46 埼玉西武
9 捕 矢野 39 阪神タイガーズ

投 ダルビッシュ


投手陣はこの試合もあっぱれの一言
先発は予想に反して成瀬
私としては岩瀬があの感じなので、中継ぎに左一枚は残したかった・・・
リリーフ藤川は完璧、不安な上原も無難に抑えた

中国戦はダルビッシュ???
ちょっともったいない
田中、川上あたりもありえるか???
はたまた中4日で涌井もあるか???

先発はダルビッシュ以外安定して絶好調

そのあとのローテを考えるとどうだろう

8/19 中国 ダルビッシュ
8/20 米国 田中or川上

8/22 キューバor韓国   涌井(和田)
8/23 韓国orキューバ   杉内(成瀬、ダルビッシュ)


そして明日の

韓国VSキューバ

アメリカVS台湾 も注目しなくては


posted by 日本 一(ひのもと はじめ) at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

北京五輪 予選第4戦 VS韓国

韓国  0 0 0 0 0 0 2 0 3  5  
日本  0 0 0 0 0 2 0 0 1  3  



【バッテリー】


〔韓国〕 金広鉉、○尹錫a、韓基周、権奕、鄭大R - 陳甲龍

〔日本〕 和田、川上、●岩瀬 - 阿部


【本塁打】


〔韓国〕 李大浩(7回2点 和田)

〔日本〕 新井(6回2点 尹錫a)



先発オーダー

韓国

1 左 李鍾旭 39
2 中 李宅根 29
3 二 鄭根宇 8
4 一 李承Y 25
5 三 金東柱 18
6 指 李大浩 10
7 右 李晋映 35
8 捕 陳甲龍 20
9 遊 金敏宰 14
投 金広鉉 17



日本

1 中 青木 23 東京ヤクルト
2 二 荒木 2 中日
3 遊 中島 3 埼玉西武
4 一 新井 25 阪神
5 右 稲葉 41 北海道日本ハム
6 三 村田 55 横浜
7 捕 阿部 10 読売
8 左 G.G.佐藤 46 埼玉西武
9 指 里崎 22 千葉ロッテ
投 和田 21 福岡ソフトバンク



絶句ですふらふら

何も言えないです。
とりあえず今カナダ戦見ながらです。


予想通り和田はナイスピッチングの2失点
上出来でしょう野球

続く川上も気合十分

っが岩瀬は引っ張りすぎだろう・・・
星野監督、頼みますよもうやだ〜(悲しい顔)

韓国は勝ちに来て必死の継投
日本は延長を考えた投手起用って・・・

延長になってから考えてもいいだろう。


問題の攻撃

DH里崎??????
よく意味がわからない・・・


新井のツーラン以外は何もなし。
負けて当然の試合だ
チャンスにことごとく凡退

しかし、最終回の攻撃がひどすぎる。
犠牲フライひとつ打てない・・・
阿部も最終回のエラーを取り返す気合がなさすぎ。

誰もがこの試合はと思っていたはず。

予選リーグ3敗でもOKだから
2敗しても、くよくよしない事だ。

やはり、森野、新井はスタメンから外すか、打順を下げないと、この後大変な事になりそうだ。

次のカナダ戦
警戒しなければならない相手だ
カナダ戦こそ絶対に落とせない試合になってしまった。

先発はダルビッシュ
完封すれば負ける事はない。

こうなったら投手陣、守りに徹した野球をするしかないぞパンチパンチ






北京オリンピック 野球 nikkansports.com





posted by 日本 一(ひのもと はじめ) at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

北京五輪 予選第3戦 VSオランダ

オランダ  0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日本    4 0 0 0 0 0 0 2 x 6


【バッテリー】

〔オランダ〕 ●スミト、マルクウェル、ファンカンペン - デヨング

〔日本〕 ○杉内、田中、川上 - 阿部、矢野


【本塁打】

〔日本〕 G.G.佐藤(8回1点 マルクウェル)



オランダ

1 遊 デュルスマ 8
2 中 キングセール 21
3 一 アドリアナ 12
4 捕 デヨング 24
5 三 デカスター 2
6 指 エンヘルハルト 37
7 左 ロンブレー 27
8 右 ファントクロースター 18
9 二 スロイエテル 5
投 スミト 31


日本

1 二 西岡 7 千葉ロッテ
2 中 青木 23 東京ヤクルト
3 指 森野 31 中日
4 一 新井 25 阪神
5 右 稲葉 41 北海道日本ハム
6 三 村田 55 横浜
7 捕 阿部 10 読売
8 左 G.G.佐藤 46 埼玉西武
9 遊 中島 3 埼玉西武
投 杉内 47 福岡ソフトバンク


今日も勝つには勝ったが。。。

先発は予想が外れ、杉内
杉内は最高の出来ではわーい(嬉しい顔)

そして田中、川上と問題なし
でも、田中は少し気負いすぎだよな
三振をあんなに取らなくても。。。
四球が多すぎる
あんなピッチングでは大事な場面ではちょっと使いづらいだろうなぁ


そして、問題の攻撃陣
初回の4点までは良かった野球
森野、新井もヒットが出たし

しかし、その後が悪すぎる
あんなチャンスがあって追加点が取れない。
そんな時は、もっと足を絡めるとか、セーフティーバントとか日本には色々できるだろう。

でも、昨日、今日と一発も出たし、これからだろう


そして明日は大事な韓国戦モータースポーツ

先発は和田
韓国打線は今までのところかなり湿り気味
出来がどんなに悪くても和田なら2点以内で抑えてくれるはず。

問題はやはり攻撃陣だ


韓国VSカナダ
韓国の左のピッチャー良かったな
でも、塁に出て揺さぶれば崩せるタイプだろう
そして守備も日本同様堅い

キューバVSアメリカ
延長でキューバが4−3で勝利
予想通りアメリカはこのままでいけば予選敗退だ
台湾も今日の中国に取りこぼしたから、我武者羅にアメリカにはいくだろう

外部要因は日本に有利な方向に傾きつつあるどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
posted by 日本 一(ひのもと はじめ) at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

北京五輪 予選第2戦 VS台湾

日  本 0 0 0 0 1 1 0 0 4  6
台  湾  0 0 0 1 0 0 0 0 0  1


【バッテリー】

〔日本〕 ○涌井、岩瀬、藤川、上原 - 阿部

〔チャイニーズ・タイペイ〕 許文雄、●倪福徳、張誌家、曹錦輝、鄭凱文 - 陳峰民、葉君璋、高志綱


【本塁打】

〔日本〕 阿部(5回1点 許文雄)
〔チャイニーズ・タイペイ〕



日本

1 二 西岡 7 千葉ロッテ
2 中 青木 23 東京ヤクルト
3 左 森野 31 中日
4 一 新井 25 阪神
5 右 稲葉 41 北海道日本ハム
6 三 村田 55 横浜
7 捕 阿部 10 読売
8 指 G.G.佐藤 46 埼玉西武
9 遊 中島 3 埼玉西武

投 涌井 16 埼玉西武


チャイニーズ・タイペイ

1 中 林哲瑄 24
2 右 張建銘 66
3 一 彭政閔 23
4 指 陳金鋒 52
5 遊 林智勝 31
6 二 蔣智賢 11
7 左 羅国輝 28
8 捕 陳峰民 41
9 三 石志偉 6

投 許文雄 81


やっと勝ったという感じのゲーム
点差ほど力の差はない・・・
決勝リーグになってもう一度対戦がある時は、要注意だ!!!


今日は先発涌井ががんばった野球野球

後続のリリーフ陣も良かった
特に藤川はいいひらめき

更に守りも堅かった
随所に好守備が見られた。

ディフェンスは何の問題もないだろう

しかし相変わらずピッチャーの攻めは固すぎる。
もっと大胆に攻めてもそう簡単に点は取れないと思う。
何をそんなにビビッてるのだろうか???


攻撃陣はやはり森野、新井はスタメンから外した方がいい
今日のオランダ戦は格下だからいいが遊園地
韓国、カナダ、アメリカと戦う時は、せめて打順を下げないと、今回ジャパンの目指す繋ぐ野球はできないがく〜(落胆した顔)

あと、最終回の攻撃
西岡のタイムリーで5点目の場面、スクイズを見せても良かったと思う
この後戦うチームに日本の貪欲さ、細かさを見せるためにも・・・

今日の先発は普通に考えれば和田か杉内
オランダだから、和田が良いと思う
和田は繊細なタイプだからあまり色々事を考えずに投げれる試合で投げ、次の登板に良いイメージでいってほしい。

昨日のキューバVSカナダは7−6の接戦でキューバ
まぁ順当だろう
そして日本にとってラッキーだったのが韓国VS中国のノーゲームの試合
ただでさえ厳しい日程の中、投手陣のやりくりがきついのに、韓国はローテションをいじらなければならなくなった。
予選リーグの日本戦の先発は決まっているだろうが、決勝リーグに入ってからは投手陣はきついはずだ。

posted by 日本 一(ひのもと はじめ) at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

北京五輪 予選第1戦 VSキューバ

日  本 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2
キューバ   0 1 1 0 2 0 0 0 x 4


【バッテリー】

〔日本〕 ●ダルビッシュ、成瀬、田中、藤川 - 里崎
〔キューバ〕 ○ベラ、ラソ - ペスタノ


日本

1 二 西岡 7 千葉ロッテ
2 中 青木 23 東京ヤクルト
3 左 森野 31 中日
4 一 新井 25 阪神
5 右 稲葉 41 北海道日本ハム
6 指 阿部 10 読売
7 捕 里崎 22 千葉ロッテ
8 三 宮本 6 東京ヤクルト
9 遊 川崎 52 福岡ソフトバンク
投 ダルビッシュ 18 北海道日本ハム



キューバ
1 中 デュベルゲル 1
2 三 エンリケス 12
3 二 グリエル 10
4 一 マレッタ 55
5 左 セペダ 24
6 右 ベル 88
7 指 A・ロドリゲス 54
8 捕 ペスタノ 8
9 遊 パレ 2
投 ベラ 20


五輪初戦、みんな硬かった・・・

 ダルビッシュは悪いなりに2点でよく踏ん張った思う
続く成瀬もタイムリーで2点は取られたもののナイスピッチだったと思う。
その後の田中、藤川も悪くない
投手陣は五輪初戦の緊張感の中上出来だった思う。

気になるところと言えば里崎のリード。
WBCの時のようにもっと内角を攻めるべきだと思う。
昨日のキューバも大飛球は多かったが、スタンドまではそう簡単に運べないみたいだ。


問題は攻撃陣・・・・・

ゲッツー3つ・・・
そして追いつけたが、追い越せない攻撃
あのスタメンならもっとバントを多様すべきだ
前向きに考えれば、センター返しを心掛けて、たまたま運悪くゲッツーになったと考えられる。

それと、怪我の川崎、不調の宮本、病み上がり新井、森野は台湾戦にはスタメンから外したほうが良いと思う。

荒木、中島、GGを使ってみても良いと思う
DHはやはり病み上がり新井、村田あたりで思い切ってスタメンを入れ替えるのいいのでは。

しかし日本の野手は怪我人ばかりだよふらふら


最終的に金メダルまでは9戦
それを6勝3敗でいいのだから、もっと楽しんで戦って欲しい。

台湾、韓国、カナダ(ここが不気味)、アメリカ(意外と弱い)この4チームとの戦いを2勝2敗でいいのだからジャパンの実力からいくと難しくないと思う。

昨日韓国VSアメリカは韓国のサヨナラ勝ち
韓国の内容はあまり良くないようだが、サヨナラ勝ちで勢いついたと思う。


内容はこの辺で↓

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/muroi/article/442



何はともあれ今日の台湾戦
先発は涌井だと思う。
勝つしかないexclamation×2exclamation×2exclamation×2

それとキューバVSカナダ戦も注目したい




日本野球機構オフィシャルサイト 日本代表


全日本野球会議(日本代表)オフィシャルサイト


おまけ

プロ野球チームをつくろう!ONLINE2



posted by 日本 一(ひのもと はじめ) at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。